集客施設・店舗開発、特産品開発、地域ブランド構築、観光交流振興を専門に地域振興をサポートする大分のマーケティング・コンサルタントです。
テオス地域マーケティング研究所
TOP 事務所案内 業務案内 実績案内 サポート案内 お問合せ ブログ
事務所案内
事業ポリシー
事務所プロフィール
代表者プロフィール

事業ポリシー

大分県を拠点に北部九州エリアで活動。

マーケティングに関わる情報やサポートは、大都市に集中しています。しかし地方には地方の実状にあったマーケティング支援機能が求められています。テオス地域マーケティング研究所は、大分市を拠点に、大分県内はもとより、福岡県、山口県、佐賀県など、北部九州エリアで事業活動を行っています。

中小企業、独立・創業者、アグリビジネスの味方です。

日本の企業の95%が従業員100人以下の中小零細企業です。また創業・開業の段階が一番非力で周囲のサポートがいるものです。しかし、マーケティングに関わる情報やサポートの大半が、大手企業を対象としたものです。中小零細企業は確かに弱い立場にありますが、弱者には弱者の戦い方があります。テオス地域マーケティング研究所は、地域の中小零細企業や独立・創業者、農林水産業などのマーケティングを支援します。

行政や商工団体をサポート。

地域の観光・交流人口をいかに増やすか、地域の特産品を都市エリアにいかに売り込んでいくか、地域ブランドをいかに構築するか、など地域振興にはマーケティングの発想やノウハウが求められます。テオス地域マーケティング研究所は、自治体や公的機関、商工団体などの地域振興、産業振興、中小企業支援を、マーケティングのノウハウでサポートいたします。

顧客とエリアに着目したマーケティング戦略。

「小さな会社」のマーケティングは、マクロ環境の分析だけでは、的確な戦略が立てられません。エリア内の自社ポジションを的確に設定した競争戦略を構築し、収益の源泉である「顧客」を獲得・育成していく独自の仕組みづくりが欠かせません。テオス地域マーケティング研究所は、顧客とエリアに着目したマーケティング戦略を追求しています。

イメージとコミュニケーションを重視。

商品の過剰、店舗の過剰、情報の過剰に陥った現代の日本では、商品の品質だけでは差別化が難しくなっています。商品はもちろん、サービスや店舗、はたまた地域に至るまで、イメージをどう作り、どうコミュニケーションするかが重要になっています。テオス地域マーケティング研究所は、誰に対して、どのようなイメージと情報を、どのように伝えていくかを重視しながら、戦略的なマーケティングをサポートしています。

トータルなサポート態勢を確立。

「小さな会社」や「公共団体」では、店舗開発、商品開発、ブランド構築を専門とする人材に乏しく、プロジェクト推進に大きな困難が伴います。テオス地域マーケティング研究所では、スペシャリストのネットワークを形成しており、「調査」の段階から、「戦略・計画立案」の段階、「計画実行」の段階、そして経営段階の「コンサルティング」まで、トータルにサポートを行っています。

地域の実状にあった料金設定。

中小零細企業が大都市のコンサルティングファーム利用に二の足を踏むのは、高額なコンサルティングフィーが一因となっています。テオス地域マーケティング研究所は、地方都市を拠点とする事務所ですから、地域の実情に合った利用しやすい料金設定を行っています。1回目のご相談と費用概算見積は無料です。お気軽にお問い合わせください。
テオス地域マーケティング研究所
〒870-0108 大分県大分市三佐3-2-36
電話097-527-6382 FAX097-527-6382